no-image

メリフとココネを比較!買うべきクレンジングバームはどっち?

メリフバームクレンズとココネクレンジングバーム 。どちらも口コミ評価が高く優秀なクレンジングですが、どのような違いがあるのでしょうか?

比較してみると、このような結果になりました。

メリフとココネの比較

  メリフバームクレンズ
cocone

機能 クレンジング
洗顔
クレンジング
洗顔
W洗顔 不要 不要
マツエク OK OK
効果 毛穴汚れ・黒ずみを洗浄
保湿ケア
毛穴汚れ・黒ずみを洗浄
保湿ケア
乾燥による小ジワを
目立たなくする
特徴 ステインピール処方 ナノブライドキャッチ製法
洗浄力
保湿力
低刺激
監修 美容皮膚科医
共同開発
専門家
(詳細不明)
容量 90g 80g
価格 ¥2,900 ¥1,980
定期縛り なし なし
2回目〜 ¥2,900
(※対象者のみ)
¥3,544
返金 10日間有効
(初回のみ)
永久
(初回のみ)

@コスメの評価

ココネクレンジングバーム

メリフ ココネ 比較

平均評価 5.6 クチコミ総数 179件

メリフバームクレンズ

メリフバームクレンズ @コスメ

平均評価 5.6 クチコミ総数 577件

洗浄力はほぼ互角でした!

  メリフバームクレンズ
cocone

洗浄力
特徴 ステインピール処方 ナノブライドキャッチ製法

溶けやすさも、洗浄力も、ほぼ同じくらいでした!

どちらも手のひらでラクに溶けて、肌になじんであっというまに汚れを落とします。

バームタイプのクレンジングは、オイル系のクレンジングと比べると洗浄力が低めなので、星4の評価としました。

洗浄力が強いぶん、肌への刺激は増えてしまうので、敏感肌の私にはバームクレンジングが好きですね。

乾燥しにくいのはココネ

  メリフバームクレンズ
cocone

保湿力
効果 毛穴汚れ・黒ずみを洗浄
保湿ケア
毛穴汚れ・黒ずみを洗浄
保湿ケア
乾燥による小ジワを
目立たなくする

先にお伝えしておくと、保湿力もどちらもあります!

メリフも保湿力も、「化粧水いらない?」と思うくらい朝までしっとりしました。

ですが、4日ほど使い続けて変化が大きかったのがココネでした。

朝にココネで洗顔していくと、メイクのノリも良いし、夕方まで肌の潤いがキープされてるんですよね。

エビデンスで見ても、ココネは効果効能評価試験をクリアしているので、保湿力についてはココネの方が良いことがわかります。

低刺激なのはメリフバームクレンズ

  メリフバームクレンズ
cocone

低刺激
監修 美容皮膚科医
共同開発
専門家
(詳細不明)

ココネクレンジングバームも比較的肌に優しい設計なので、敏感肌の私が使っても全然平気でした。

でも、やはり安定感で言えばメリフバームクレンズの方が肌に優しく、敏感肌でも心配せずに使えます。

普段は肌への負担を考えて、クレンジングのマッサージはさっと3分くらいで済ませるのですが、メリフは5分やっても10分やっても全く負担を感じません。

メリフバームクレンズは、美容皮膚科医と共同開発しており、肌へのやさしさがコンセプトになっています。

もちろんココネクレンジングバームも低刺激なのですが、美容皮膚科医の監修を受けているわけではありません。

肌への刺激が心配な人は、メリフバームクレンズの方があっています。

>>【低刺激で肌にやさしい】メリフバームクレンズ

トータルでのコスパはメリフが◎

  メリフバームクレンズ
cocone

容量 90g 80g
価格 ¥2,900 ¥1,980
定期縛り なし なし
2回目〜 ¥2,900
(※対象者のみ)
¥3,544
返金 10日間有効
(初回のみ)
永久
(初回のみ)

初回の価格ではココネクレンジングバームが¥1,980と安いですね。

さらに、1回目の発送分に無期限の返金保証(¥1980分)があるので、自分に合うかどうかじっくり使って判断できます。

しかし、2回目以降の金額で比較すると、¥3,544とココネの方が高くなります。

メリフも本来の価格は¥3,620なのですが、このキャンペーン中に申し込んだ人のみ20%OFFがずっと継続されるという特典があります。

20%OFFの人とそうでない人で、毎月約700円の差があるので、積み重なると大きな違いですね。

こちらのキャンペーンは予告なく終了するので、こちらのサイトにアクセスできなくなっていたら、キャンペーンは既に終了していると思います。

>>【20%OFF】メリフキャンペーンサイト

メリフとココネで悩んだら

結論から言うと、値段や肌の悩みによって、どれを使った方が良いか違います。

どれを使えばいいかわからない人は、このように選ぶと損しません。

メリフとココネで悩んだら

コスパ重視で肌あれが気になる
→ メリフバームクレンズ

肌のくすみや乾燥が気になる
→ ココネクレンジングバーム

どちらのクレンジングバームも優秀なクレンジングなので、どちらを使っても大きな損はしませんが、自分の肌の悩みにあったものを選んでみてくださいね。